今週以降の営業について

f:id:iriya-wabisuke:20220117190339p:plain

どうやら「まんぼう」が、数日中にも、発令されるようです。

 

うーん。

今までは、とにかく、いつも遅すぎる…と思っていたんですが、今回は、本当に微妙ですね。一応、公のブログですので、あまり踏み込んだ発言はできませんが、沖縄などを見ていても、どこまで必要性が本当にあるのか、懐疑的な気持ちもあります。もちろん、インフルエンザと同じとは、思っていませんが。

 

アルコール提供が許される限りは、もちろん営業を続けるつもりですが、どのような条件が出されるやら。近日中に、また発表させて頂きます。

***************************************************************************

【(とりあえずの、苦笑)営業のお知らせ】

当面の間、17時30分~22時(土曜日のみ16時~22時)。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします(TEL:03-3873-5262)。

★1グループ6名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上は要ワクチン接種証明書)。

            酒処佗助(日・祝・月曜日定休)*********************************************************************************

お燗の季節ですが

f:id:iriya-wabisuke:20220117184732j:plain

「熱々の菊正宗のお燗って、なんだかんだ美味しいですよね~」。

 

 

「酒は純米、燗ならなお良し」。

これは、かつて、日本酒業界を牽引した醸造技術家・上原浩先生の有名な言葉です。当時の日本酒は、「安かろう、悪かろう」といった、醸造アルコール添加のお酒が大半を占め、その日本酒は、ときには甘味料などの調味料が加えられることすらありました。

僕が日本酒を提供し始めた20年前は、まずは「日本酒って、悪酔いするでしょう?」という誤解をとき、「純米酒(お燗)の素晴らしさを伝えることこそが僕らの使命…」といった雰囲気でしたし、もちろん今でも、その思いは変わっていませんが…。

 

 

ただ、ここ10年ほどは、日本酒全体のレベルが大きく向上し、普通酒を始めとするアル添の日本酒の品質も、少しずつ上がってきています。同時に、消費者の知識も大きく広がり、日本酒に対する偏見や誤解もずいぶん少なくなりました。

 

 

となると、味わいの好みは人それぞれですので、「いろいろ飲んだけど、昔ながらの辛口を熱々で」という方も、一定数いらっしゃいます。そして、個人的には、そんな「キング・オブ・アル添」は、やっぱり「菊正宗」ですね(笑)。

 

 

当店も、メニューには書いていませんが、もちろん「菊正宗」あります。お声かけて下さい(笑)。

謹賀新年

f:id:iriya-wabisuke:20220105153105j:plain

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

写真は、長野県の「19 La Tigre 生酒」。

2022年(令和4年)は寅年。「寅」年は、春が来て根や茎が生じて成長する時期、草木が伸び始める状態だとされています。激動の(というか、不動の、苦笑)冬が終わり、新しい穏やかな春の1年となればいいんですが。

状況が変わらなければ、当面は昨年末と同様な時間・条件にて、営業させて頂きます。

***************************************************************************

【営業のお知らせ】

当面の間、17時30分~22時(土曜日のみ16時~22時)。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします(TEL:03-3873-5262)。

★1グループ8名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上は要ワクチン接種証明書)。

            酒処佗助(日・祝・月曜日定休)*********************************************************************************

年末年始、営業のお知らせ

更新ご無沙汰してしてしまい、申し訳ないです。

大変お恥ずかしいのですが、年末は12月25日(土)が最終営業となります。早めのお休みにて申し訳ありませんが、体力を復活させまして、元気に営業を再開させて頂きたいと思います(笑)。年始は、1月6日(木)からとなります。

***************************************************************************

【営業のお知らせ】

当面の間、17時30分~22時(土曜日のみ16時~22時)。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします(TEL:03-3873-5262)。

★1グループ8名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上は要ワクチン接種証明書)。

            酒処佗助(日・祝・月曜日定休)*********************************************************************************

酉の市

f:id:iriya-wabisuke:20211103114146j:plain

「浅草酉の市」、今年は無事開催の運びとなりました。う~ん、感慨深いですね~(笑)。

 

とはいえ、例年のようにご予約をお受けすることはできないので、大変申し訳ありませんが、今年は、少人数のご予約にてお願いしております(残席17:00~19:00、カウンター2席です)。それでも、数カ月前は、まさか「酉の市」が開催できるとは、正直思っていませんでしたので、今はただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ちなみに、根岸周辺に貼ってある酉の市のポスターが、ちょっとおしゃれな感じで可愛かったので、掲載させていただきました。みんな、マスクしています(笑)。

*******************************************************************************

【営業のお知らせ】
    17時30分~22時(土曜日のみ16時~22時)。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします(TEL:03-3873-5262)。

★1グループ6名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上は要ワクチン接種証明書)。

            酒処佗助(日・祝・月曜日定休)*********************************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月以降の営業について

ここ数週間、予想をはるかに超え、新型コロナウィルス感染者が激減しています。こんなこと、あるんですかね。もちろん、大歓迎なんですが、11月1日なんて、都内感染者9人ですよ。びっくり。

 

ということで、予定より早く、定休日は通常に戻していくことになりました(11月16日のみ臨時休業あり)。一方で、閉店時間は22時、1グループ6名以内は、もう少し続けさせていただきます(年内は最大でも7~8名以内を考えています。もちろんワクチン接種済みの方のみ)。

 

第6波までに、ワクチンのブースター接種や飲み薬が間に合えば、もしかしたら本当にこれで終わるのでは…などと淡い期待も持ってしまうのですが、はてさて、どうなることやらです。

*******************************************************************************

【営業のお知らせ】
    17時30分~22時(土曜日のみ16時~22時)。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします(TEL:03-3873-5262)。

★1グループ6名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上は要ワクチン接種証明書)。

            酒処佗助(日・祝・月曜日定休)*********************************************************************************

長珍ひやおろし

f:id:iriya-wabisuke:20211012120447j:plain

ひさしぶりの「長珍」は、新聞紙ではなく、秋の茶紙バージョン。ひと夏の熟成後、原酒のまま、1本1本瓶に直汲みした「ひやおろし原酒」です。思いのほか、まろやかに熟しており、冷酒から、常温、お燗と多彩な楽しみ方ができそうです。

 

「思いのほか」と書いたのは、通常の「長珍」は、この時期は、もう少し硬いのかなぁ~、とイメージがあったためなんですが、今回の一本、ほどよい上質な渋味は残しながらも、ちょうどよい飲み頃になっています。

 

この「長珍」、大阪時代、僕が「山中酒の店」にお世話になるきっかけとなったお酒でもありまして。

 

当時、大阪の辻調理学校卒業後の職場を探していた僕は、縁あって、「山中酒の店」主催の「長珍の会」に参加することになりました。今でこそ、蔵元さんも参加して、その蔵のお酒と、それに合わせた料理を提供するといったイベントは多々ありますが、20年前は、まだまだ、日本酒のマリアージュは珍しかった時代。日本酒のつまみといえば、とりあえず刺身や塩辛でも…というのが一般的で、生酒、火入れ、熟成酒、お燗と、いろいろな料理に、日本酒を合わせて楽しむという経験に、心から驚いた記憶があります。

 

その後、社長にお願いして入社させていただき、3年半の修業を経て帰京する訳ですが、もしあの会に参加していなかったら、もしかしたら、「山中酒の店」にお世話になることもなかったかもしれないと思うと、何やら不思議な気分になってしまいます(笑)。

 

サンマも少しずつ大きくなってきましたし。いよいよ、ひやおろしの季節、真っただ中ですね(笑)。

 

制限解除について

f:id:iriya-wabisuke:20211025160112j:plain

さて、今週からの営業ですが、東京都につきましては、時短営業の全面解除が正式に発表されました。1グループ5名の来店には「ワクチン接種証明」を「推奨」とのことで、基本的にその指示に従いつつ営業していく方針です。

 

ただし、いきなりの全面解除というのは、ひさしぶりに外食される方々もいる中では、なかなか厳しいものもありますので、当面は、いくつかの制限付きにての営業となります。これは「感染対策」という面もありますが、それよりもこの1年で植え付けられた「人との接触への怖さ」が薄れるまでの、気持ち的な問題の方が大きいかな...と思っております。ちょっとずつ慣れていきましょう(笑)。スタッフの確保の問題もあり、休業も変則的になること、何卒、ご容赦下さいませ。

 

新酒の第一弾は、今年も「鳳凰美田」。飲み比べもできます(笑)。

***************************************************************

【営業再開のお知らせ】
「新型コロナウィルス」リバウンド防止のため、当面(11月中を目安に)は下記の通り(水~土曜日)のみの営業となります。

10月27日(水)~30日(土)、11月4日(木)~6日(土)、以下同様。ただし、9日(火)は「酉の市」のため営業いたします。

営業時間17時30分~22時、土曜日のみ16時~22時。

★席数を減らしての営業となります。密にならないお席の確保のため、できる限り、ご予約での来店をお願いいたします。

★当面の間、1グループ6名以内でのご来店にて、お願いいたします(5名以上はワクチン接種証明書)。7名以上のお客様が、いくつかのテーブルに分かれてのご来店もお断りしております。

★大きな声での会話、他のお客様との会話はご遠慮ください。感染対策防止のご協力、よろしくお願いいたします。

   酒処佗助 ご予約(TEL:03-3873-5262)

*****************************************************************

器まえさか

f:id:iriya-wabisuke:20211025160858j:plain f:id:iriya-wabisuke:20211025155335j:plain

合羽橋道具街の真ん中に、昨年末、素敵な和食器屋さんがオープンしました。

器のテイスト、価格帯ともに、僕の好みにぴったり。驚くことに、今までお世話になっていた作家さんの作品もたくさん扱っており、これもう、嬉しさを通り越して、感謝に近い感情です。

 

ただ、とにかく器を買う雰囲気ではなかったので…(涙)。そもそも営業していないので(苦笑)。

 

ということで、こちらでの買い物もひさしぶり。箸置き10個ほど、購入しました。

カワ(・∀・)イイ!!

 

 

 

 

 

10月26日以降の営業について

f:id:iriya-wabisuke:20211012120910j:plain

ご無沙汰してしまいました。

本来でしたら、営業再開して、こんなに楽しいです~という更新をしなければいけないところでしたが、あれ、飲食業ってヤバい?。ひさしぶりに働きだすと、こんなにブラック企業でしたっけ…と(笑)。15時間労働って、結構しんどかったんですね(笑)。

 

とはいえ、気持ち的には本当にリラックス。やっぱり働かないと、お酒も美味しくありません。

 

お陰様で、4人以内の制限ながら、ぼちぼちやらせて頂いています。一方で、来週以降の営業形態については、いまだ見通しが立たない状況で、「全面解除」という情報や、「認証店のみ解除、認証されていない店は9時まで」など、いろいろな情報が錯綜し、正直、困惑している感じです。そもそも、「認証店のみ全面解除…」といわれても、席数を減らしているから「認証店」になった訳で、全面解除した瞬間に「認証店」でなくなるような…???基本的には、東京都の指示に従うつもりですが、場合によっては、当店独自時の人数制限をする場合も考えています。1年ぶりに外食します~というお客様のとなりで、団体さんが大騒ぎ…という訳にもいきませんしね(大騒ぎは、本来、楽しいことですので、普段なら問題ないんですよ、苦笑)。

 

ということで、多分発表は木曜日。分かり次第、また、お知らせさせて頂きます(笑)。

 

写真は新潟「たかちよ」のハロウィン・ラベル。大騒ぎはまだまだ無理ですが、少しくらいは、ハロウィン気分が味わえるといいんですが(笑)。

*************************************************************************************************************
【営業再開のお知らせ】
「新型コロナウィルス」リバウンド防止のため、当面(24日を目安に)は下記の通り(水~土曜日)のみの営業となります。

10月20日(水)~23日(土)、27日(水)~30日(土)、以下同様。

営業時間17時~21時(アルコール提供20時まで)、土曜日のみ16時~21時。

★席数を減らしての営業となります。できる限り密にならないお席の確保のため、ご予約での来店をお願いいたします。

★当面の間、1グループ4名以内でのご来店にて、お願いいたします。5名以上のお客様が、いくつかのテーブルに分かれてのご来店もお断りしております。

★大きな声での会話、他のお客様との会話はご遠慮ください。感染対策防止のご協力、よろしくお願いいたします。

   酒処佗助 ご予約(TEL:03-3873-5262)
************************************************************************************************************

営業再開のお知らせ(10/1より)

f:id:iriya-wabisuke:20210123153716j:plain

思いのほか、緩い条件での再開となりました。何はともあれ、皆さんにお会いできるのは、うれしい限りです(笑)。

営業の再開につきましては、今回も東京都の条件に合わせた形となります。いつも5人以上で来てくださっている方などには、本当に申し訳ないのですが、コロナウィルスについての考え方や接し方も、そろそろ人によって異なってきていていますし、現状では、それが一番分かりやすい形かなあと思っています。順調にいけば、24日以降は、少し条件も緩和されるかもしれませんし。

****************************************************************************************************************
【営業再開のお知らせ】
引き続き、「新型コロナウィルス」リバウンド防止のため、当面(24日を目安に)は下記の通り(水~土曜日)のみの営業となります。

10月1日(金)~2日(土)、6日(水)~9日(土)、13日(水)~16日(土)、以下同様。

営業時間17時~21時(アルコール提供20時まで)、土曜日のみ16時よりスタート。

 

★席数を減らしての営業となります。できる限り密にならないお席の確保のため、ご予約での来店をお願いいたします。

★当面の間、1グループ4名以内でのご来店にて、お願いいたします。5名以上のお客様が、いくつかのテーブルに分かれてのご来店もお断りしております。

★大きな声での会話、他のお客様との会話はご遠慮ください。感染対策防止のご協力、よろしくお願いいたします。

   酒処佗助 ご予約(TEL:03-3873-5262)
**************************************************************************************************************

開店準備

f:id:iriya-wabisuke:20210925143532j:plain

とりあえず、日本酒は続々と入荷。料理の仕込みは、再開の条件がよく分からないので、何とも進みません。

それにしても、すっかり秋のラインナップですね(苦笑)。10月の後半には、新酒の一番乗りもそろそろ入荷しますし、ちょっと、季節感の変化についていけていません(笑)。

 

取り急ぎ、最新の日本酒メニュー。さあ、発表は来週火曜日。どうなることやらです。

美酒一献

(冷酒)

青森 田酒 特別純米酒(550)

岩手 AKABU 純米酒(500)

秋田 新政 ecru 生酛純米(600)

宮城 日高見 超辛口 純米酒(500)

山形 上喜元  純米吟醸 超辛口(550)

福島 楽器正宗 本醸造(450)

新潟 鶴齢  純米吟醸 生原酒(550)

富山  純米酒(550)

石川 遊穂 生酛純米 無ろ過生原酒(500)

愛知 義侠 純米 無ろ過生原酒(500)

和歌山 紀土(KID)純米吟醸(450)

奈良 風の森 純米 生酒(550)

京都 蒼空 純米酒(550)

香川 讃岐くらうでぃ にごり酒(450)

島根 王禄 丈径(たけみち)純米無ろ過生原酒(650)

広島 美和桜 特別純米 秋上がり(550)

佐賀 鍋島 特別純米(600)

 

(常温酒・お燗向け) 

岩手 よ右衛門 純米酒 古酒ブレンド(500)

秋田 天の戸 美稲 純米(500)

宮城 浦霞 純米辛口(450)

福島 大七 生酛純米(500)

福島 奈良萬 純米酒(450)

新潟 北雪 純米酒(500)

石川 遊穂 山おろし(生酛)純米(500)

福井 舞美人 山廃純米 無ろ過生原酒(500)

神奈川 いずみ橋 黒とんぼ 生酛純米酒(600)

長野 水尾 純米吟醸(450)

愛知 義侠 縁 特別純米(500)

奈良 生酛のどぶ 純米(550)

奈良 睡龍 生酛純米 長期熟成 24BY(600)

兵庫 香住鶴 生酛純米(450)

広島 竹鶴 純米酒(500)

島根 開春 生酛純米原酒 28BY(600)

鳥取 千代むすび こなき純米(500)

 

120mlでのご提供となります。一合(180ml/片口)でのご提供も

可能ですので、お申し付け下さい。

 

営業再開について

f:id:iriya-wabisuke:20210921191253j:plain

気が付けば、中秋の名月。徐々に秋めいてきました(苦笑)。

 

感染者数は減少しており、10月1日(金)には、緊急事態宣言の解除の方向。ただし、詳細な営業再開の条件については、9月28日(火)の発表まで分からないため、現状では、前回の「まん防(1グループ2名、アルコール提供19時まで、90分)」を目安に、できるところまでの準備するしかありません。条件次第では、営業スタートについても、翌週からになってしまうかもしれません。

 

とはいえ、10月1日は「日本酒の日」なんですよね。できれば、その日からスタートしたいものです。

 

詳細決まり次第、発表させて頂きます。どうなることやら。

 

 

 

 

 

休業のお知らせ

f:id:iriya-wabisuke:20210913163804j:plain

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の延長により、引き続き9月30日(木)まで休業とさせていただきます。

 

ここ数週間、急激に感染者が減少していますので、10月1日(金)から再開できる可能性も少しは見えてきました。現在、大掃除中です。ワクチンパスポートなどの話題は、実現するかも含めて11月以降の話ですので、仮に再開となったら、また「2人まで、90分、19時まで」となるんですかね??いろいろ考えだしてもキリがない。こちらはもう、東京都の指示に従うのみです。

 

それでは、皆様、しばしの辛抱を。

 

 

 

 

オモウマい店

f:id:iriya-wabisuke:20210908141917j:plain

最近、勧められたテレビ番組「オモウマい店」(日テレ、火曜19時~)、ひさびさの大爆笑です。

 

 

副題は「ヒューマングルメンタリー」(笑)。単なるグルメや大盛りの紹介番組ではなく、その店を切り盛りする、個性的な店主さんの人柄や、そのおもてなしに焦点を当てた番組です。外食は、美味しくて、安いことが大事なのは当然。でも、この番組の紹介文には「オモてなしすぎてオモしろいウマい店、大集合!」と書いています。一番大事なのは「オモてなし」、二番目は「オモしろいこと」で、「ウマいこと」は三番目なんです。

 

 

でも、これって本当によく分かりますね(笑)。別に美味しい料理が食べたかったらテイクアウトでも同じはずですが、やっぱり違う楽しさが、実際のお店にはあります。

 

 

もともとは「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰天グランプリ」という特番だったそうです。最初は、「ウマくて、安い」お店を探していたんでしょうか?もしかしたら、そんな普通のグルメ番組でしたら、ここまで人気も出なかったかもしれません。コロナ禍で、なかなか外食できないい今だからこそ、単に美味しい料理のレポートでなく、まるで本当にお店にお邪魔しているような…、本当にご主人とお話しているような、その体験を、人々は求めているのかもしれません。

 

 

お店やっているご主人も、本当に楽しそう。こちらも、早く再開したいですね~(苦笑)。